FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝のとくダネ!

今朝、とくダネ!でコブクロが出てた!!!

しかも、フルコーラスで桜を歌うらしい!!!

朝食の手を止め、ブラウン管の向こう側から聞こえる

ふたりの歌を聴いていた。



歌い終わり、スタジオが桜にジーンとしていた。

そして、小倉さんが「曲を聞く前に、まず、歌詞を見てください」と

言ったのは共感できた。

自分の歩んできた道や経験を歌詞にして

歌に乗せて伝えている彼らの曲は、

私も小倉さん同様、共感できます。

やっぱりコブクロっていいな♪と思った朝でした。




唄 コブクロ
作詞 小渕健太郎/黒田俊介
作曲 小渕健太郎/黒田俊介

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

土の中で眠る命のかたまり アスファルト押しのけて
会うたびにいつも 会えない時の寂しさ
分けあう二人 太陽と月のようで

実のならない花も 蕾のまま散る花も
あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
無くさないで 君の中に 咲く Love・・・

街の中見かけた君は寂しげに 人ごみに紛れてた
あの頃の 澄んだ瞳の奥の輝き 時の速さに汚されてしまわぬように

何も話さないで 言葉にならないはずさ
流した涙は雨となり 僕の心の傷いやす

人はみな 心の岸辺に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花
花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた―つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
君の中に 僕の中に 咲く Love・・・

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように
スポンサーサイト


コメント
私もとくだねでコブクロ観ました(^^)
いい曲だな~と思って最後まで聞いてたら・・・

いつものバスに乗り遅れましたΣ( ̄Д ̄ノ)ノ
小渕さんと出身が同じだったりするので秘かに応援してますw
2005/11/15(火) 20:22 | URL | きょうこ #l9sOGzrM[ 編集]
うん!!確かにいい曲だよね。
私もこの曲大好きです。

やっぱり元気の出る曲っていい~!!
2005/11/16(水) 00:31 | URL | キミ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://munene.blog26.fc2.com/tb.php/94-6d36cfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。