FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遠く遠く

相手に気持ちを伝えるとき、私たちは言葉や行動、雰囲気など

さまざまな方法を使います。

そして、私たちが一番身近な気持ちの伝え方に言葉があります。


言葉で自分の気持ちが伝わる、それは、一般的なこと。



私たちは、昔、「あいうえお」から始まり

カタカナ、漢字を使い、さらには英語も学びました。

私はドイツ語、中国語まで・・・



言葉を巧みに使い、相手に影響を与えるような

そんな人がたくさんいます。


それが推測なのか、経験論かはわかりません。

しかし、共感ができれば納得できてしまうものです。


つまり言葉は表現方法のひとつです。


表現方法はたくさんあります。

動作でも演技でも歌でも、書き物でも・・・


私たちは何かを思えばそれを表現しますし、できます。


伝えようとすれば言葉の壁だって越えることも可能です。



言葉で自分を表現できます。

言葉は時には相手に幸せを与え

時には傷つけることもある。


裏と表の面を兼ね備えたものです。


告白などをされたら、嬉しいだろうし、悪口を言われたら悲しいもの。


私たちは何も疑問に思わず、今日、今この瞬間も言葉を使っている。







誰かに対して「愛している」と言う。

「愛している」は言葉で表現できるのか?

もし、付き合ってすぐのカップルが「愛している」なんて

使っていたら?

私は、とても疑問に思った。

私は愛しているということは言葉では決して表せない

キモチだと思うからだ。


一緒にいて幸せ。大好き。

それはわかる。好きという気持ちは一種の自己催眠ではないかと

私の勝手ながらの分析です。

私は、相手を思えば思うほど、好きになっていくのは催眠効果の

せいだと思っている。

昔はよく、相手に重たいなどと言われた記憶が・・・(>_<)


しかし、愛しているは・・・

愛とは何なんだ?

私たちは生きるということに対しての愛があるから生きている。

生きることへの愛の欠乏こそが「自殺」なのだと思う。


私は、愛することは続けていくことだと思っている。


相手に対して好きというその気持ちをずっと

持ち続けることこそ初めて「愛」を

語れると思う。


これはあくまで私の考えです。


言葉の意味は価値観で決まる。

もし「愛している」と言ったのは「好きだよ」の

解釈なのかもしれない。


それで、ふたりがよければそれでいい話。


私は長年連れ添った妻に対し

死別するその瞬間に「愛している」と

言うときこそ、その言葉の意味を噛み締めて

実感し、最大の意味をもつ気がしている。


何年先になるかわかりませんが、そうありたいと思ってます。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://munene.blog26.fc2.com/tb.php/80-6fd3d448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。