スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下をむくのは容易い、前を見て歩いていくことは簡単に見えて

とても、難しいことだ。



最近、よくこの言葉が頭に浮かびます。



生まれてきた人間は、もともと無いものを

成長過程で、どんどん自分に付け加えていきます。

だから、もともと持っているものは一生変わりません。



下を向くということは、単に歩いているときに

下を向きながら歩くという意味だけではありません。

目をそらしたくなるようなことはいっぱいあります。

でも、そらさずに、物事を正面から向き合えるか

そんな意味でもあると捉えれると思います。


もともと自分になかったものを

付け加えていき、人はゴールのないゴール

つまり理想や完璧へと近づけようとします。




その過程において、目をそらさずに、前を向けるか


今、自分に問われている


そんな気がして、その言葉が消えない。

そんなもうすぐ21歳のひとりごとでした。

スポンサーサイト


コメント
みきは今いままで全力で目をそらしていた勉強に向き合ってます;;
勉強だけではなく、いろんなことから目をそらしがちなみきですが、最近ちゃんと向き合わないとなぁ・・・と思い始めてます。
将来の事とか考えなくちゃいけないこともあるのに・・・
あとで後悔しないように今できる事はちゃんとやっとかなくちゃ!!!

かめかゎぃかったのでつい・・・かゎぃいつながりで笑
2005/12/18(日) 14:12 | URL | みき #-[ 編集]
やんきーにならない程度にがんばりますッ!!笑
今日もフィギュアよかった・・・vvvv
2005/12/18(日) 23:02 | URL | みき #-[ 編集]
いやなことに逃げたくなるときもあるけどあたしも頑張らなくちゃ。みんなそうゆうふうに生きてるんだなと思います。
2005/12/19(月) 00:49 | URL | みよ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://munene.blog26.fc2.com/tb.php/136-e5bd79ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。