スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は

今日は、友達にレポートを教えてもらい

7割ほど終わった☆

明日でなんとか仕上げないと・・・



耐震データ偽造問題に関する衆議院の国土交通委員会の

様子をテレビで見てました。

日本の社会を象徴してましたね。

責任のたらいまわし。

ほんとあきれる。

あの社長がキレてるのを見て

あれはないよな。って率直に思いました。

被害にあった住民の方の怒りに近いものを

自分にも感じました。

あんたが同じ目にあったらどうよ?

是非、聞いてみたいです。



私の予想ですが、たぶんあの会社は計画倒産すると思います。

住民には、債権しか残らないという最悪な結果が待っている。

残念ながら、住民を保護する法律がないのですよね。

今の日本の法で奴らを裁けても、

住民ら被害者を助けられないのは、残念です。


スポンサーサイト

趣味です








高校生の時から、趣味でギターをやっています。

自分の好きな曲を弾けるようになるのは

嬉しいことです☆

あんまり人前で弾いたことがないんですが、たまたま

リクエストがあったので、弾きました^^

大学ナントカ

大学とは、もともとドイツの学生が、「学びたい」という思いから

有名な先生を呼んで学問を学んだというところから

始まったと聞きました。

日本にはいまたくさん大学があります。

多すぎて赤字経営の大学があるくらい。



大学には自治がある。

それは、人事権、施設、そして学生管理



東大ポポロ事件の判例で

学生は大学の自治の主体とはならない。

教授、その他の研究者の自由と自治の効力として、学生も

学問の自由と施設の利用が認められるとされている。

つまり、大学の自治とは、学問そのものを守るということ。


ある大学生が言った、「大学生は遊ぶものだ」

しかし、当時のドイツの学生が聞いたらどう思うだろう?


今の日本の学生はそのような歴史も知らず

ただ、なんとなく大学生になって、就職という

一般的なルートが普通だと思っている人が多くないはずだ。


私もそうだった。就職するつもりで高校に行ったが、

やりたいこと探しに大学に進んだ。


当時のドイツの学生とは、ずれた考え方だった。


大学って、学問の研究の場であり、大学生って遊ぶための身分を

保障してる訳ではないんですよね。

でも、学生の時にしかできないことって、たくさんある。

それもまた、社会勉強になったり、経験になったり、財産にもなる。

学問以外を学ぶことも、社会人になるときには

必要なエッセンスになると思う。

と、私は思います。

いちまんえんで?

さっき、思い出したことがあった。

小学生の低学年、何年生かは忘れた。

友達と「いちまんえんあったらなんにつかう?」

なんて会話をした。

友達はたしか、「お寿司を腹いっぱい食う」だったかな?w

かわいいなぁwww

私は「腹いっぱいグミを食う」と言った記憶が・・・

そのとき友達が「グミじゃ腹いっぱいにならない」とか

言われたのを覚えてる。

グミがすごく好きで、昔から食べてました。

遠足のおやつには必ず☆

そんなこともあり、グミをさっき食べました。

やっぱり、今でも、好きみたいです^^

無事に更新

さっき、帰って来ました。

朝、8時に起きて準備して、免許更新に行ったが

忘れ物があって、しかも友達の車で行ったので

引き返してもらって

受付を済まし、書類を書いて

視力検査などやった。

しかし、午前中の講習には出れなかった。

私の書類を出したのと、友達が出したのと

ほんのちょっと差があって

そのせいで、私は午前中の講習に出れるカードを

もらったが、友達は昼からの講習のカードだった。

ので、私が先に講習を受けても、帰れないので

一緒に昼から受けることにした。

だから一端、家に帰ることにした。

友達は、「11時半に来るわぁ」

と、言ってモスバーガーを食べに行った。

私は前日、2時過ぎまでフットサルやっていたせいで

寝たのが4時過ぎともあり、眠かった。

うとうとしてたら、時間は11時20分。

昼を食べて行かないと・・・

カップ麺でいいや、お湯を沸かし

3分待って出来た!!

友達到着!!

一口も食わないで「行くよ!」

私「 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン」

カップ麺は放置プレイでした。。。

そして、2時間講習を受けて

無事に免許証更新できました。

次は3年後、絶対ゴールド免許になってるはず^^

無事故無違反で3年後、また行きますよ♪

長い講習は受けたくないので^^

さっきまで

いろいろあって、気分転換に

大学の友達とフットサルしに行って来た。

夜中0時キックオフで2時間弱

たいした休憩もとらず、ずっとボールを追いかけ

友人がメガネにボールがぶつかって歪んだ↓と嘆き

また、別の友人が蹴ったボールが後ろを向いていた友人の

後頭部にぶつかったり、他の友人が自分の足につまづいて

こけていたしwそんなんで

とにかく笑いの絶えない時間でした。

明日は免許更新に行って来ます。

初回の更新の2時間って長いよ(+_+)



無題

毎日、辛いことがあっても、嬉しいことがあっても

それはその人がそう思うからであって

人がどうこうゆうものでもない。

誰かが言った。

あいつは可哀想だ。

でも言われた奴にしてみれば

自分は可哀想な奴でも何でもない。

と思えばそれまで。

人が判断することが、その人の思いと一致しない

こともたくさんある。

あいつは不幸だ

でも、私は不幸じゃない

きっと、価値観がそうさせてる。

価値観ってなに?

物事を受け止める時の自分の基準かな?

価値観ずれてるよー

なんて言われても、あたりまえじゃん。

自分は自分で他人は他人なんだから。

自分を基準に考えるから

変に思うだけ。

他人の気持ちはわからない。

でも自分の気持ちはわかるだろう。

それでいいじゃないか

自分は自分なんだから

誰かに同情もらっても

何の得にもならない

むしろ、もっと強く生きろ

強いことは弱いことだ

弱いことは強いことだ

強いものは弱いものの気持ちがわかるから

強いんだ

強くなれ

もっと強くなれ、自分


太陽族 誇り

誇り
アーティスト 太陽族
    作詞  太陽族
    作曲  太陽族

キズついた人達の
足音が聞こえてくる
僕はまだなにも
することができない
泣いている人達の
大きな涙がこぼれる
僕はまだなにも
することができない
「さみしくなったら
僕がなんとかするよ」
そんなことを
言えるほどの人になりたい

人を愛し人をキズつけ
人に愛されキズつけられて
やがて人は大きくなって
誰よりも優しくなれる

今を生きてゆく為に
なにができる
そんなことを思いながら
僕は唄い続ける

人を愛し人をキズつけ
人に愛されキズつけられて
やがれ人は大きくなって
誰よりも優しくなれる

人をだます事を覚えて
人にだまされながら生きてゆく
そんな自分が情けないけど
少しだけ誇りに思う

人を愛し人をキズつけ
人に愛されキズつけられて
やがれ人は大きくなって
誰よりも優しくなれる
大きくなれる
大きな声で叫ぶんだ!!
Lalala Lalala Lalala
Lalala Lalala Lalala


私が高校生の時に出会った曲です。
歌詞が好きです☆
メンバーはみんな北海道出身なので
頑張って欲しいです^^

経験論より

友人との会話で「なるほどなぁ」と思ってしまうことがあります。

これは、学校の帰り道でのふたりの会話の一部始終です。



友人「ねぇ?合コンしてぇー」

私「すれば?」

友人「セッティングして?」

私「今、忙しいから他あたって」

残念がる友人、そして少し間があって

友人「でもなぁ、俺の話は男にしか通用しないんだよねぇ」

私「・・・。」

友人「俺、絶対からまわるからなぁ」

私「・・・。」

友人「だから、俺、合コン不向きなんだよね」

私の心の叫び「どっちやねん(+_+)」

私「T(友人の名前)さ、紹介してもらった子いなかった?

その子どうなったの?」


友人「あぁ、たまにメールするぐらい」

私「その子と遊べばいいじゃん」

友人「うーん、でも出会いはいくらあってもいいの♪」

私「ふーん」

一部省略

友人「俺ほどの優しさの持ち主はいないって」

私「ほんとに?じゃあ飲み会の席で女の子のあいたグラスあったら

ちゃんと注文してあげたりするの?」

友人「はぁ?するわけないじゃん。」

私「じゃあ、ドア開けて先に女の子通したりしないの?」

友人「しないから」(ちょい切れ気味)

私「そうゆう気配りとか大事じゃないの?」

友人「そうゆうのおせっかいで嫌われるよ」

私の心の声「何をもって優しいと思ってるのだろう?」



友人はあまり人の意見に聞く耳もたずなようで

未だに彼女ができてません。

人の意見を受け入れ取り入れ、柔軟に対応できる人こそ

人間的に伸びるのではないのかなぁ?なんて思ってしまいます。

ただ、私は自分の意見は人には押し付けません。

押し付けないようにしてます。自分が正しいと思うことなので。

彼にとってはそれが彼なりに正しいと思うことなのでしょう。

彼は、自己暗示をかけてるようで、「無理」とか「できない」の

ようなマイナス暗示をかけています。

「俺はだめだぁー」って言ってるようなものです。

こんな人に魅力を感じるわけがないのに。

「だめだったけど、次は成功させる」とか言えば

いいのになぁ、と思いました。


人は自分の放つ言葉に、知らない間に自己暗示をかけています。

「無理」とか「できない」は知らない間にそう思ってしまう

呪文です。

人間思い込むとそうなるという言葉があるように

自己暗示は悪いことを暗示すればするほど、そうなってしまいます。

だから、逆に、いつも成功を自己暗示していれば

きっと、いいことが起きると思います。


実際、私は、昔すごくネガティブでした。

でも、発想を変えて今の考え方になってからは

世界が全然違いました。

これは自分自身の経験論です。


世の偉人たち、成功した人たちは「必ず成功する」という

強い気持ちと、実現力で、成功を収めてきました。


そうゆう人たちから、学ぶことがたくさんある。

人の意見を聞いて、自分の考えを曲げない人か、

スポンジのように柔軟に吸収し、受け入れる人か。



人は、学びます。

学ぶということは、まねることです。

勉強を学ぶということは、勉強をまねるということです。

先生の教えることをひたすらまねしているのです。


人の意見をまねるか、まねないか。

まねることは学ぶこと。


学んだ人間が、学ばなかった人間よりも

差が出ると私は思っています。


クズネッツの波到来?

今、うちの大学の側にアパート建築ラッシュです。

ただでさえ、狭い路地なのに、トラックやら

業者の車が停まっていて、さらに狭くて車で通るのが大変。

クズネッツの波がきているのでしょうか?

この時期は寒いので業者さんが大変そうですが

アパートできるってことは、通う大学生が増えるのか?

うちの大学は黒字経営らしい・・・

授業料高いから(>_<)

とにかく、建設投資が増えることは

乗数効果で国民所得が増えるのでいいことだ♪

もっと、景気良くなんないかな?




勤労感謝

昨日、母さんとの会話の中で「コーラ飲みたい」と言っていた。

なので、今日、何かのついでに買って来ようと思っていた。

昨日まで、忘れていたが、今日は勤労感謝の日。

日ごろ、親には大変世話になっている。

特に金銭面では、いつか返そうと思っているぐらいの額を

親に面倒見てもらっている。だからその期待には答えないと。。。

なので、今自分のできることをしてあげたかった。

たかが、コーラ一本200円ぐらいでも

バイトしてない今の自分の財布から出すのは厳しいんです。

でも、自分の欲しいもの我慢すればいいやと思って

買って来た。

さっき、母さんに「飲みたいって言ってたから」

って渡した。

友達にプレゼント渡すのと訳が違って

何か、はずかしいのか?照れてるのか

その場から早く離れた。

でも、喜んでたからよかった。

気持ちが大事ですよね。気持ちが。

青道 -続-

昨日の記事を書いてすぐ、前のバイト先の副店主に

私「旅行きたいです」

副「行くか!」

で、軽くドライブしてきました。

車の中でふたりで語ってました。

そして、急に車が停まり

副「ラーメン食べるぞ!」

私「えっ??」

そして、深夜1時過ぎにふたりはラーメン屋に。

初めて来たラーメン屋なんですが、

場所は、札幌の繁華街すすきのの次の繁華街に

ある所なので、客層は夜の世界の方々ばかりでした。

お水系の女性も夜中ひとりで来てたし、

いかにも夜のねーちゃんが、お客?と一緒に来てた。

あとは、ホストみたいな人に、コワ系おじさん。

あと、私と同じ年ぐらいのにーちゃんも。

あまりこんな時間にこんな場所に来ないので

ある意味新鮮でしたw

ラーメン屋は結構有名店らしく、混んでました。

普段は食べないのですが、初めてきたので

何がおいしいのかわからなかったので、張り紙に

ランキングがあって1番人気の塩味にしました。

「おいしかったぁ♪

でも時間的に太るなぁ(ーー;)

まぁいいやw」

ってことで、ふたりは店を出ました。

そして、家に帰りました。

旅はみんなの都合があったときに持ち越しになりましたが

ラーメン食べれてよかったです^^

青道

毎日毎日、ほんとに頑張っている。

明日が休日であることすら忘れていたぐらい(ーー;)

なんでみんな明日のこといろいろ言ってたのか

さっき気づいた。

普通に明日も学校かぁ・・・なんて思ってたから

予想外の展開☆

この際、旅にでも行きたい^^

なんて、実現性のないことを思ってしまいました^^;;

でも、昔みたいにバカやりたい。

まだ10代だった時、バイト先の仲間と

毎日のようにバカやってた。

それが本当にくだらないけど、楽しくて。

深夜、バイト終わってから「これからどっかいくぞー!!」

で、出発。行き先のない旅に。

あるときは夜桜を見に行ったり、星を見に行ったり

湧き水飲みに行ったり、温泉行ったり・・・

極めつけは「あの光の方行くかぁ!」(夜中)

そして、どんどん田舎の方へ行った記憶があります。

そうゆう一見馬鹿だなぁなんて思われることも

時間が経つにつれて、大事な自分の思い出になり

仲間と過ごした時間が自分の財産となります。

今は、みんなバイトを辞めそれぞれの道に進んでます。

きっと、いつものメンバーがまた集まったら

移動の車の中は笑顔の絶えない空間となるでしょう。

そんなことをふと考えてしまいました。

でも、旅行きたいなぁ・・・



嗚呼、ハイロウズ・・・

ちょっと前にネットに出てました。

「ハイロウズ活動休止」

私は高校生の時にブルーハーツの音楽に出会った。

それ以来、未だにブルーハーツを聴いている。

たくさんブルーハーツの音楽に助けられたりした。

ハイロウズはブルーハーツの解散後、

ボーカルの甲本ヒロト、ギターの真島昌利らを中心に結成。

ハイロウズも好きで聴いていました。

カラオケに行けばどっちも歌います。

どちらも代表的な曲がありすぎます。

誰しも聴けば「あぁ!聴いたことある!」というでしょう。

活動休止の理由はわかりませんが、ブルーハーツが解散したのが

ちょうど10年。ハイロウズもちょうど10年。

残念です。これからどうなるかわかりませんが

また、みんなの前に戻ってきて欲しいです。

こんなことならライジングサン行っとけばよかった(+_+)

倫理を問いたい

私たちの世の中には自分の生きる道で

関わることのない分野のことはわからない。

例えば、高校でも工業や商業など、専門分野を学ぶ学校もあれば

大学で医学を学んだり、経済を学んだり、工学を学んだり・・・

私は一応、工学の世界の人間です。

工学を学ぶ大学ではたぶん「倫理学」を学ぶと思う。

倫理とは?人として守り行うべき道。道徳。

素人にはわからない専門知識を有する技術者の倫理。

これを疑う事件が最近ありましたね。


マンション耐久強度偽装なんて。

コスト削減が人の命の問題と天秤にかけること自体

ありえない話なのに。



世の中には学会が存在します。

ネットで検索すればいろいろ出てきます。

学会のページには倫理綱領というものがあります。

そこを見ればその学会に属する技術者の倫理について

書いてあります。

残念ながら、倫理は法的強制力がありません、したがって

守るも守らないも、個人の問題です。


ニュースのインタビューで平然と答える

一級建築士の人、私には理解できない。


マンションの住民の方々が気の毒すぎる。

このような事件が二度と起こってはならない。





タイヤ交換終了

さっき、タイヤ交換しました。

雪のせいで、地面はぬれていて、環境は悪かったですが

命の危険の方が大事なので、我慢してがんばりました。

タイヤ交換のやり方をを教わって、業者に頼む必要が

なくなったので「お金かかんない♪」

と、ちょっと優越^^

意外と簡単な作業ですが、やり方がわからないのか

めんどくさいのか、自分でやらない人が

私のまわりで圧倒的に多いです。

タイヤ交換で2000円ぐらい飛んでいくのは

もったいない!!

自分で、できることは自分でやったほうがいいのに。

とりあえず、買い物でもいってこようかな♪

今年は?

早いもので、もう11月半ば。

つい最近まで暑い(;´д`)ゞ アチィー!! 何て言ってたのに

もう寒い{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ(+_+)

何て言ってる自分がいます。

来月でもう1年終わりかぁ・・・

早いなぁ・・・

来月クリスマスかぁ、そしたら21歳になるのかぁ。

ほんと早い(>_<)




私は、19歳になる前日、つまりクリスマス・イブに

当時付き合っていた彼女と別れました。

それは、史上最低のクリスマスイブでした。

私にとって、初めて彼女と過ごすはずだったクリスマスであり

誕生日だったから。

そして、別れてから数時間後、10代最後の誕生日を迎えました。



クリスマスや誕生日には

あまり、いい思い出に恵まれなかったみたいです。



今年は友達もみんな彼女と過ごすみたいだし

自分はどうしてるんだろう・・・?

何やってるのかな?

「今年のクリスマスは何してるの?」なんて

友達に聞かれるまで、全く意識してなかった。

「てか、今生きることに精一杯だから、先のことなんて知らん。」

と、言ってやりましたよw

でも、ほんと何やってんだろう?自分。

もう21かぁ・・・

YUKI

今日、札幌は雪景色となりました。外は寒いです(>_<)


居間からの景色



二階からの景色



雪を見つめる猫



私「まだタイヤ変えてないって・・・」


あきらめるなんて死ぬまでないから

実は、夕方あたりから頭痛がひどくて

さすがに、体に休息を与えてやらないと

疲れがたまっているみたいです。でも、こんな風邪菌に

負けてたまるかー!!!

たいしたことない!!!

と、言い聞かせる精神的治療法を継続中です^^

精神的に負けたらそこまでなんです!!

自分の心の声が、あきらめ発言をしないよう

自分に負けるなと言い聞かせてます。



なかなか結果が出なくても、あきらめず

続けていくことが成功への本当の近道です。

気持ちで、負けちゃダメなんです!!

努力を惜しまない過程が

将来の成功した自分へ近づく一歩なのだと

信じています。


私は、将来の夢があります。

今、その実現に向けて日々努力しています。

なかなか、結果も出ず、志半ばで挫折しかけたこともあります。

でも、あきらめたくなかった。

自分が決めたことだから。

自分に嘘はつきたくない。

この世の中には二通りのひとしかいません。

やるか、やらないか。

やるしかないだろう・・・

私は、日々なんとなく努力してきたが

なんとなくじゃ足りない。

本気で努力しないでどうする?

今やらないでいつやるんだ???


自分に問いかけ、やっと本気になり始めた。


私は、以前、こう問われた。

今の自分は本気ですか?

今の自分は、将来自分の子供に胸張って、誇れますか?




誇れる自分でありたいと、強く思ったことを今でも覚えています。



落ち着けパラドックス

経済学用語で「貯蓄パラドックス」という言葉があります。

これは、ミクロ単位だと個人貯蓄の拡大は、「将来の消費」を

拡大させ、資本の累積を促進させると言われます。


しかし、マクロ単位だと、貯蓄が増えると消費が減り

結果、国民所得が減るということになります。

こうした貯蓄を増やそうとすることが、かえって貯蓄を

減らすことを「貯蓄パラドックス」といいます。

つまりは逆説なのです。


私は、講義中、ぼーっとしていた。

丁度いい室温、ご飯のあと、寝るには最適な環境でしたw

そんなときに、急に先生に当てられた。

「ふいうちだっ(>_<)」

答えられなかった。と、いうか

いきなりすぎて、慌てた((+_+))

慌てて、自分を落ち着かせようと必死だった。

しかし、なかなか心拍数は下がらない。。。

落ち着けと思うほど・・・

これもまた、パラドックスなのでしょう。



散髪完了☆

散髪してきました^^

かなり短い☆

また「いかぐり」って言われそうw


今日、朝は雪が降って、路面が凍ってないか恐かった。

でも、陽が出て、雪が溶けてよかった^^

まだ夏タイヤだから(>_<)

週末に変える予定。


札幌寒い。。季節の変わり目で、体がまだ冬に慣れていないせいで

余計寒い。

逆に2月あたりになると慣れてきて

そんなにそんな、今ほど寒いと思わなくなる。


不思議なものですよね。慣れはすごい。

ひとりごとですので・・・

さて、これからの日本はどうなってしまうのでしょう?

こんなことを考えるようになったのもマクロ経済学を

学んだせいでしょうか。

20年前までは誰もケインズ政策を批判するものはいなかった。

アダム・スミスを近代経済学の父と呼ぶなら

ケインズを現代経済学の父と呼ぶ。

経済学の中のアイドル的存在だった。

しかし、それも長くは続かず、今ケインズ理論から新古典派理論への

流れになっている。

今の日本は、新古典派の理論を取り入れている。

☆社会主義的な「福祉国家」を批判し、「小さな政府」と「緊縮財政」「公企業の民営化」を各国に要求し、結果的に発展途上国の国民経済を破綻させ、多国籍企業を優遇する事になった。 (引用文)

☆小泉も竹中も、口を開けば「財政拡張政策は効かない」と言うが、

そんな事はないと思う。

1990年代以降、財政拡張政策で日本の景気が立直るたびに、

1997年度の橋本緊縮政策や2001年度~2002年度の小泉緊縮政策に

よって、マイナス成長に叩き落されているのである。

財政政策で景気を刺激しても、以前のように民間投資が勢いよく

出てこないのは事実である。しかしこれは、景気回復に伴って改善した

企業収益が、設備の廃棄、不動産の損切り売り、借り入れの返済など

バブル崩壊で痛んだ企業財務の修復に使われているためである。

企業財務の修復が終れば財政拡張政策による景気回復、企業収益の改善

は、もっと勢いのよい投資回復を呼び起こすであろう。

それによって企業の先行き観に自信が戻れば、日本経済は徐々に新古典

派モデルに近づいていく。その時こそ、景気対策は要らなくなり、財政

再建が進むのである。(引用文)


さて、不況を乗り切ったケインズ政策か、フリードマンやその弟子らが

先導した新古典派理論か。

どちらが今の日本には必要な考え方なのでしょうか?

たしかにケインズ政策で政府支出(G↑)を増やすことは財市場に

刺激を与え、結果、国民所得(Y↑)が増えます。しかし、今結果として

無駄な公共事業で造った施設が赤字だ。とか

「何やってんのよ?」とは思うが。




でもまぁ、今財政難で刑務所も作れないって

そこまでひどいんだと思ってしまいます。

どんどん公企業に民間が入ってきて、それはそれで

いいことなのか?

一概にも、表向きにはサービス向上とか言われるけど

その反面もかならず出てくることを懸念しないといけない。

郵政民営化も新古典派からだろう。


私はまだまだ、知識としてはペーペーで何言ってんのよ!?

と、言われてしまうぐらいの経済学の知識しかありません。

なので、一部、えらい人の文を引用させていただきました。

これから先、この国はどうなってしまうのでしょうか・・・


どうせなら、明るく生きたいですね。


明日の予定

今、したいこと。

それは、散髪☆


すでに、3ヶ月は切ってない。


さすがに、随分伸びた。切った当時が短かったのもあるが。


なかなか切りに行くタイミングがなかった。


明日、大学が午前で終わるので

行こうかな?と思っている。

でも、ずっと担当だった人が、辞めてしまったからなぁ。

今はニュージーランドに行って、美容師やってる。

海外で、自分の仕事したいって言って、英語勉強して

ほんとに行っちゃった。

とりあえず、3ヶ月、でも向こうの人がもっといてくれって

言ってくれれば、半年、1年と滞在は伸びていくらしい。

その人と約束した。

私は、自分の目標に向かって頑張ると。

大学卒業と同時に、社会に出るため、日々頑張っている。

今、遠い地で頑張っているんだろうなぁ・・・

自分も頑張んなきゃ(>_<)

その人のこと考えたら、なぜか励まされた気がした。

とりあえず、明日は散髪にいこっと♪


今朝のとくダネ!

今朝、とくダネ!でコブクロが出てた!!!

しかも、フルコーラスで桜を歌うらしい!!!

朝食の手を止め、ブラウン管の向こう側から聞こえる

ふたりの歌を聴いていた。



歌い終わり、スタジオが桜にジーンとしていた。

そして、小倉さんが「曲を聞く前に、まず、歌詞を見てください」と

言ったのは共感できた。

自分の歩んできた道や経験を歌詞にして

歌に乗せて伝えている彼らの曲は、

私も小倉さん同様、共感できます。

やっぱりコブクロっていいな♪と思った朝でした。




唄 コブクロ
作詞 小渕健太郎/黒田俊介
作曲 小渕健太郎/黒田俊介

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

土の中で眠る命のかたまり アスファルト押しのけて
会うたびにいつも 会えない時の寂しさ
分けあう二人 太陽と月のようで

実のならない花も 蕾のまま散る花も
あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
無くさないで 君の中に 咲く Love・・・

街の中見かけた君は寂しげに 人ごみに紛れてた
あの頃の 澄んだ瞳の奥の輝き 時の速さに汚されてしまわぬように

何も話さないで 言葉にならないはずさ
流した涙は雨となり 僕の心の傷いやす

人はみな 心の岸辺に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花
花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた―つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
君の中に 僕の中に 咲く Love・・・

名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

「青空」

imagene.jpg



さすがにこの時期は寒いけど

布団で寝るってw

知る

「日々、向上」

これこそ、私の生きるテーマ。

毎日、ただなんとなく過ごしているほど、もったいない

時間の使い方はない、そう思っている。

昨日より、今日、そして、明日へ

今の自分を越えていく。

毎日、時間の消化では、自分のためにはならない。

同じ時間を過ごすでも、何かを努力することが自分のためになる。

そんな単純なことに気づくのに18年かかりましたが

今では、そう気づけただけでも、成長したなぁと思います。
(現在20歳です。来月で21歳↓)



ソクラテスは神に「お前は天才だ」と言われた。

なぜなら、彼は「自分が無知である」ということを知っていたから。

他の人は自分が無知であるなど、気づかなかった。

気づくか、気づかないかの違いは、ほんとに大きい。

メール・・・

2日前の金曜日の夜中3時頃にメールがきました。

友達「起きてる?」と。

もちろん寝ている私。

土曜の朝にメールに気づき、返信する。

しかし、返事がない。


ん?何かあったのか???


ちょっと嫌な予感がした。


ので、今日またメールしてみた。

私「何かあったの?」

さっき、ようやく返信がきた。

友達「暇だったから」

おぃ!!!心配してたっちゅーねん(にわか)



まぁ、何もなくてよかったってことで。。。





工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

今、ちょっと休憩です(+_+)

これは、ちょっと前の出来事の一部始終です・・・



なかなか予想通りに、はかどらず、ちょっと↓気味に。


気分転換が必要だなぁ・・・


ドライブか、でも天気悪いし・・・


雨降りそう(ーー;)




ってか髪伸びたから切ろうかなぁ・・・

予約しよっ!電話電話・・・

メンバーズカードには
日曜日、第1,3月曜定休日


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン





今日の目標

さて、今日もやること決めていこうと思います!!

昨日に引き続き

レポート作成
就活の準備
車内の掃除

にしときます^^


さて、今日も一日頑張るかぁ♪

恋しさが・・・

最近よく思うことがある。

部活したい!バイトしたい!


小中高と大学ではサークルでサッカーをやっている私ですが

最近は忙しくてサークルには行っていません(ーー;)

草サッカーがたまにあるぐらい・・・


就活があるので、今年、バイトを辞めました。



毎日、サッカーかバイトをやっている生活だった。


高校生までは、部活の練習が、と、いうより走りこみが

大嫌いで、そのせいで、体力がなかった(+_+)

怪我に泣いた3年間だったけど、大事な思い出。

毎日サッカー漬けだったなぁ。


バイトは2年弱、やってた。

すごく社会勉強になった。

最高の仲間に出会えたし、得たものはとても大きい。



しかし、それらと離れてみて、改めてやりたいと思う。

いつも、何だかんだ言ってやだーとか言ってた自分が

懐かしい。。。

自分にとって、とても大事な場所だと

離れて気づく。



恋人と別れて初めてわかる、その大きな存在。


同じように、私には、それらがとても

大事だったと、離れてからなおさら思ってしまう。



この前、草サッカー仲間のAさん(私の中学時代の塾の先生)が

「勉強したい」と言った。

「昔は、勉強するのがあたりまえで

むしろ、勉強が嫌いだったけど、今やりたいと思うんだよね。」


これもまた、離れてから来る、一種の恋しさなのでしょう・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。