スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自己紹介バトン

バトンがまわってきたのでw

①名前、性別、生年月日
→名前:ムネ
→性別:男
→生年月日:1984年12月25日

②身長、体重
→身長:174
→体重:64㌔かな?

③既婚or未婚
→未婚

④恋人はいる?
→┌┤ ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄ ̄├┘

⑤長髪?短髪?
→伸びてきたのでちょい長いかな?

⑥服装はどんな感じ?
→最近寒くなってきたからジャケットにジーパンかな?

⑦好きな異性のタイプ
一緒にいても、自分が自分を飾らなく自然を出せる人!

⑧嫌いな異性のタイプ
→悪口を言ったり、約束を守らない人

⑨座右の銘
→やるときはやる!

⑩将来の夢
→就職して、その後結婚する。

⑪何か一言
→人間寝ないとダメだね(ーー;)


自己紹介バトン回してくださいー!!





スポンサーサイト

いのちあるもの

「11月1日は空けていてね」と母さんに言われた。

その日には意味があった。

遠いか、近いかはよくわからないが、身内が

札幌にくる。

私がこの世に生を受けたときに一度だけ会っているらしい。

その人は名古屋に住んでいるらしい。

なぜ、この時期に札幌にくるのか・・・?





子宮ガン。もう二度と会えないから。とだけ聞いた。

もう時間がないらしい。だから最後にこっちに来る。

会ったら、何を話そうか、はじめましてじゃ変だし。。。


私は、その人のことを忘れないだろう。

寂しい気持ちで今はいっぱいです。



私の思うこと

イギリスには成文法がない。

マグナ=カルタ、権利の請願、そして権利章典

それらを、慣習法として大衆がそれを憲法代わりとして

持っているからだ。


日本の憲法は、戦後アメリカによってつくられた。

その内容に満足していない国会議員や評論家がたくさんいる。

そして、今、憲法が改正されようとしている。

私は、恒久平和主義をやめてはならないと思っている。

戦力をもつことは、欧米列強の仲間入りだと言っているが

戦争の反省から、もう二度とこんなことは繰り返さないと

その誓いの象徴の憲法条文だと思う。

憲法9条
①侵略戦争の放棄
②陸海空軍その他の戦力は持たない。


いずれ、世界の情勢が変わり、憲法改正後に、

新しくなった憲法9条を拡大解釈して

日本は日本軍を戦場に送り込むのではないか?

自分の子供たちが、もし戦場に送り込まれたら?

国会議員は法案通しても絶対に戦場には行かないだろう。

そんな日本になってほしくない。

戦後の反省を、また戦争から学ぶ日が来るのも

実現しそうな気がしてならない。




来る実

私たちはこの世に生まれてきたのには、意味がある。

だから、私たちは生きている。

その意味をさがすために、何かをしている。

何かをすることで、自分を認める。

わたしたちは生きている。

その意味を見つめなおしてほしい。

あなたの行うことは、時として人を傷つけていませんか?

悲しませたり、不幸にさせていませんか?

そのようなことを望みますか?

私たちは生きている。

生きている間に何ができるだろう?

改めて考えてほしい。

何をするために生きているのかを。


さよなら愛しい人よ・・・

さよなら愛しい人よ…

唄 清木場俊介
作詞 清木場俊介
作曲 坂本サトル

ため息が二人を包んだ まだ雨は止みそうも無い。
声も出さずに 貴方は静かに泣いた。
気付かないふりで 僕は濡れた靴の先ばかりを見ていた。

いつだって 僕は一人だった
貴方に出会うまでは… 出会うまでは…。

さよなら愛しい人よ… 貴方が好きだった
あんなに一緒に居たのに… Ah~Ah~
この雨に溶けてしまえば 今夜ベッドの中
眠れずに 朝を待つ事も無いのに…。

傘もささず 離れて行く貴方に
かける言葉 みつからなくて

絶望が二人引き裂いた 約束も守れぬままに
もっと貴方に 触れていたいと願った。
手を繋いだって「全て…終わり」そんな気がしてたまらないよ

今だって僕は一人なんだ
貴方と離れたって… 離れたって…。

さよなら愛しい人よ… さよなら愛しい人よ…

さよなら愛しい人よ… 貴方が好きだった
いつか又 逢える日が来るだろうか?
心の闇を照らして 見えた物を全部
受け入れる勇気と覚悟を 貴方に見せよう。

さよなら愛しい人よ… 貴方が好きだった
あんなに一緒に居たのに… Ah~Ah~
この雨に溶けてしまえば 今夜ベッドの中
眠れずに 朝を待つ事も無いのに…。

回る…回る…回る…回る…
貴方と過ごした日々。
夏の記憶 あの空が・・・。

離れて行く…離れて行く…貴方が…。
やっと辿り着いた 場所だったのに…。

さよなら愛しい人よ… さよなら愛しい人よ…。
さよなら愛しい人よ… さよなら愛しい人よ…。

さよなら愛しい人よ・・・

私は今日、泣いた。


目が真っ赤になって、鼻水もとまらなく出て


それでも涙が止まらなかった。


私は昨日、人生の分岐点に立っていた。



そうとは知らず、右を選択した。


左に行けば、失うはずのないものだったのに・・・



私は安易だった。考えが甘かった。


どこかに自信があった。しかし、その自信が命取りとなった。



私は今年、大事なものを多々失ってきた。



私のまわりの人たちにはたくさん迷惑をかけた。



それでも唯一失うことのないものがあった。



しかし、今日それまでも失った。



私は独りになった。



私は泣いた。



ガキと同じぐらい泣いた。



こんなに泣いたことがないっていう程泣いた。


そして気づく、こんなにも大きかったなんて・・・



さよなら、愛しい人よ・・・

はまってるw






今、うちの母さんがはまっているもの。


それは「ネットオークション」



先日もサッカーユニフォームを破格の値段で落としました!



送料の方が高い(ーー;)



そして、また今日も届きました。



それが、このネックレスです!


なんと1円(+_+)


だれも入札しなかったということでした^^;



母さんは「楽しい☆」と言って今日も



ネットで何かを探しているのでした^^;




ひとりごと

先週から、どうも頑張っている自分がいる。


レポートなどの大学でのこと、就職に向けての準備。



睡眠を削って頑張っている。



頑張ることはいいことだけど、体が思うようにいかない(>_<)



やはり、疲労は、頑張りと比例して増えている。



そして、忙しさからイライラもつのる。



時には気分転換も必要だ!と開き直り



夜中にひとりドライブを楽しんでいる☆
(寂しくないもん♪)



気分転換は大事だと痛感する。



能力の効率は断然変わってくる!!!



やる気にもなる^^



最近はめっきり寒くなったが、特に



夜景は冬の方がきれいに見える☆



空気が乾燥してるから(・o・)




何かに口実つけて今日も行こうかなと悩める20歳でした^^;








モテ期が来たー??

人には3回、モテ期がくるらしい・・・


今、友達はそのモテ期に入ったみたいだ。


やたらもてている^^



地方から、札幌に出てきた人で、同じ大学に通う友達。



地元の女友達から、札幌で知り合った女友達まで



お誘いがきていてうらやましいかぎりだ^^



残念ながら私にはまだモテ期が来ていない。



むしろ、18~19歳で、振られ期が来たぐらい・・・




私は、姓名判断で「人並みにもてる」とのことでした。



微妙だ・・・┌┤ ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄ ̄├┘



まぁ、いーや♪と思ってますが^^;



友達が早く誰かとうまくいって彼女ができますよーに♪

星がきれい

星がきれい

唄 The Little Monsters Family
作詞 寺岡呼人&岩沢厚治
作曲 寺岡呼人&岩沢厚治

少し離れた場所から 人の群れを眺めて
夜の街を静かに 街灯が照らす

"相変わらずの日々を 僕は過ごしています…"
冷たい風の中で 一人つぶやいた

こんなに星がきれい 今君は何処にいるんだろう?
冬の空に 息を吹きかけ
触れたら壊れそうな 僕等の想い出をそっと
流れる星に 届けて欲しい Uh Ah

"昔話だよね"と 何度も言い聞かせた
だけど目を閉じるたび 君が笑ってる

こんなに星がきれい 今君は何処にいるんだろう?
白い雪が 街に舞い降り
いつか君の笑顔も 声も届かなくなる日まで
痛みを抱いて 生きてゆくから Uh Ah

何も変わらない それでも変わってゆく
悲しみも景色も 心も

こんなに星がきれい 今君は何処にいるんだろう?
冬の空に 息を吹きかけ
触れたら壊れそうな 僕等の想い出をそっと
流れる星に 届けて欲しい Uh Ah




とてもいい曲です♪最近あるきっかけでこの曲を耳にすることが

ありました。よかったら聞いてみてください!!



cat と fight

coco.jpg


うちのバカ猫です。

この前も脱走して、野良猫とやりあって

傷をいっぱいつくって帰ってきました。

今から3年程前、生まれてすぐ捨てられてた猫を

弟が拾ってきた。全部で3匹。

2匹はなんとか貰い手が見つかった。

あと1匹だ!と思っていた・・・


いつの間にかうちで飼うことになっていた。

それがこいつです。

今では野良猫をもう1匹拾い

家には2匹が住んでいます。


猫が家に来てから、家の壁紙は破られ

カーテンには飛び移り、取り替えるはめに・・・

おまけに部屋のドアを爪でガリガリ(ーー;)

起こされることもたびたび・・・

それでも寝顔を見たら「無邪気にねてやがらぁ・・・」

なんて思ってしまいます。

そんなもんですかね^^;

好きと嫌いは紙一重だと思っている。

例えば、誰かを好きになったとする。そして、付き合ったとする。

何かの原因で別れるとしたら、別れ方にもよるが

ケンカ別れなら「嫌い」になった。

ということになる。



逆に、誰か(異性だとする)を嫌いだとする。

嫌いと意識している。しかし、何かの原因で

「嫌い」から「好き」になったりもする。



このように人間の感情は表と裏がある。



人間は意識すれば、するほど「自己催眠」にかかると思う。

そして、この自己催眠から覚めて現実を見たとき

愕然とするケースがある。

そんな経験ないだろうか???

一通のメールが来ました。

以前バイトでお世話になった先輩からでした。

「今日でバイト最後だった。」

その人とは入れ違いで、あまり接することもなかったのですが

いろいろと仕事おそわったりと、お世話になったこともあり、

意外としたっていました。

残念ながら、その先輩だけでなく、他の先輩方も

辞めてしまうらしく、とても寂しい気持ちになりました。

前のバイト先の人たちは本当にみんないい人たちばっかりで

短い間しかいれなかったのですが、たくさんの思い出が

でき、素敵な出会いもあり、仕事はきつかったけど

自分の経験で、ほんとにしてよかったと思います。


立派になってからじゃないと、店に顔出せない気がして

退職以来、店には行ってません。


行ったら「勉強しろ!!」と怒られそうで・・・


店をやめるとき「立派になってから戻ってきます」と

言ってきたので、頑張らないとと、自分を奮起させるときに

その頃を思い出します。




僕らは、今を生きているんじゃない。

この世から命を引き取ろうとしている、その瞬間

自分の人生を思い出しているんだ。

今、人生を振り返ってる。

その途中が今だ。

フラッシュバックの時間がとても長く感じるのは

振り返って、今、命が燃え尽きようとしている

その瞬間からみたら、ほんの一瞬の出来事だったと

思うに違いないだろう。

人の命ははかない。

だから生きることが魅力的なのかもしれない。



誰ガタメ

ようやく週末になった。。。


今週はほんとに忙しかった。


たぶんこれが続いていくので、たまの息抜きが必要になっていく



と確信しております。




ほぼ、毎日睡眠を削り、身を削り、貯蓄を削り


生きています。



お金がなくても、時間がなくても



貧乏な暮らしでも、自分がそれを嫌と思わず



生きているだけで幸せなんだといい聞かせています。







こんなはずじゃなかっただろう?


自問自答を繰り返し、思い悩み立ちどまる。


いつしか自分を嫌いになった。



こんな自分が嫌いだ。


意味のない自己非難と否定。



自分をこうさせたのをまわりのせいにする責任逃れ。




泣きたいほど、悔しい。



自分はこんなにも弱かったんだと気づく瞬間。


その弱さを素直に受け入れられない。



そんな自分をもっと嫌いになっていく。


自分を信じられない、自分がわからない。



自分のお面を被って、自分を演じている感じがする。




自分を制限してほんとの姿、忘れてしまった。



悔しい。ほんと悔しい。


自分を信じきれてない自分を。




心の中の弱さや甘え、安全、防衛、羞恥心、すべての感情



なくなったらこんなに悩むことはないのだろうか。


それはそれでいいのかもしれないが、つまらない気もする。



このまま生きているとストレス社会に潰されてしまいそうな



気がする。生きることに対する愛が欠乏して自分をどんどん


追い込む。自爆装置を積んだ人間を造ってしまった。




やさしいものはとても恐い。泣いてしまうあなたは優しい





今から10、20年が過ぎた頃に、同じ思いをしているか



ハナで笑っているか、興味がある。







衣替え

札幌もめっきり寒くなってきました。



そろそろ衣替えの時期です。



ってことで、気分転換に変えてみました☆




結構気に入ってます^^

青空

生きていると、疲れてしまうときがある。



「そんなときは、立ち止まってみるといいよ」



そんな言葉をよく使うことがあります。



歩きつかれたら休む。人生は常に時間が過ぎていくから



時間を道のりに例え、自分はそこを歩いているとしている。




疲れたら、立ち止まる。休んだら歩き出す。




きっと人生その繰り返しなのだろう。






ブラウン管の向こう側から 「今しかない」 と耳に入ってきた。



「今しかない」



その言葉にひかれるものがあった。




「今しかない」



そう、自分には今しかないと、何かにつけて考えた。




今、この瞬間・・・




自分は今しかない・・・



そう、今しかない。




今しかないのだ。





私に白衣を

200510190213.jpg


さっき、友達の家にレポートやりに行ったときの1コマです☆



友達の白衣と聴診器を借りてみました^^



カラの缶コーヒーに聴診器当てています。



睡眠不足のせいでしょうか???



意味がわかりません ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン



これじゃあ、逆に診察される立場になりそうです(+_+)




睡眠は計画的に・・・

未来の地図

大学が終わって帰ってきた。


友達からメールが来た。


なんだろう?内容が「ゼミ発表された!!」



放課後かぁ(ーー;)



ふいうちだった(+_+)



だけど、メールの続きには希望のゼミに入れたことが


書いてあった!!!


よかった^^一緒に説明聞きに行った友達も



入れてた!!!ダブルでハッピー♪



卒論テーマは雪国なので



「滑らない靴底研究」


予定です☆

コッコさん

N子の友達は二人とも働いていて、しかも朝から仕事だという。


あまりにも過酷だろう・・・


そう思った。カラオケ開始から1時間が経ち


案の定、次の日仕事があるS子は眠そうでうとうとし始めた。



そして、無理やり寝かせた。



まわりを思い無理に歌おうとする姿を見てられず、


そして、S子が眠そうなことにまわりが気づいていなかったからだ。



もう夜もふけたころ、店を出た。




仕事に行く準備まで、1,2時間は寝れる時間を残していた。


彼女らを送り、友達と車中「過酷過ぎる」と


S子等のことを心配していた。



そんな日があった。息抜きになったのか?ならなかったのか?



帰ってきてから必死にやることやった。必死になれたきっかけに



なった。ということにしておこう・・・^^;



希望の轍

昨日、夜レポート作成に励んでいたら、携帯がなりました。


着信は、就職で地方に行った友達(N子)だった。


噂では仕事辞めたって聞いていたのでどうしたんだろう?と



思って電話に出た。「今から飲みに来ない?」っておぃ!!!



こっちはレポートしとんじゃo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!



と、言いつつ、以前借りがあったので、急いで最低限の



レポートだけ終わらせて行くと伝えて頑張った。



手を休ませることなくひたすら書いた。




ある程度終わらせて、もう一度電話した。



2人友達もいるらしく、向こうは3人。



私の車には荷物が積んであり乗れない(ーー;)



急きょ私の友達(S氏)に来てもらうことにした。



事情も伝えず、来てもらった。



車中で事情を話しながら、友達の待つ場所まで向かった。





そして、到着。向こうはすでに酒も抜けていた。



「どうするの?」と聞いたら、N子ら「カラオケ行く」っておぃ!!!



二人ともお金持ってきてないから・・・


しかたなく、みんなを乗せた車はうちに向かった。



そしてお金を持ってきて朝までカラオケになるのだった・・・



つづく・・・

世界史

歴史のフラッシュを紹介します。

朝鮮戦争前期
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950.html



朝鮮戦争後期
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.html


チェーホフ
http://www.geocities.jp/napowhis01/waltz.html



アヘン戦争
http://flash.yh.land.to/opium.swf



朝鮮戦争は詳しく知らなかったので、勉強になりました。
世界史を勉強しても表面上の事柄しか取り上げないので
ざっとみても、その歴史が把握できました。
各国の政治的背景が複雑に絡み合ってます。
現在の38度線の緊張が早くなくなればいいと思ってますが、
遠い先になる気がします・・・



チェーホフは名前だけちらっと聞いたことがありました。
彼の歴史を見ていくと、一言では語れません。
勉強になりました。「私とワルツを」がとてもよいです^^



アヘン戦争は誰もが聞いたことがあることだと思います。
イギリスの狙いや、中国(清)は眠れる獅子?(だったか
うる覚えですいません)世界から言われ、恐れられていた
のに、こんなに弱かったと気づく。そんな背景も改めて
見ると面白いと思います。

youthful days

今帰ってきました。4時過ぎです。


車で行ったので飲まずにすみました。


レポートやってない自分には飲む資格がないと判断したので。




後輩を潰そうとしたら、既に潰れていたので残念でした。




今日集まったのが、ミスドのナイトOBだけでした。


今日は、人の集まりが微妙だったのが残念です。


私が幹事をやってた時はもっと集まりがよかったので


余計残念でした。



これからはミスドOBの集まりを「極東オールドファッション」と


命名しましたので、数ヶ月に1回は集まることを決めました^^



幹事とか企画することが大好きなので、やっぱり自分が

やらないと気がすまないみたいです^^;;



次回の「極東オールドファッション」はたぶん年内に

やりたいと思ってます!!


久しぶりに会ったら、みんな変わっていたなぁ・・・


そして自分も┌┤ ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄ ̄├┘

It is fine weather today?

今、踊る大走査線見てました^^


この映画は私が中学2年生の頃に劇場公開でした!!


当時付き合っていた彼女と唯一デートをしたときに


見ました(〃 ̄ー ̄〃)


そして帰りのバスに友達が乗ってきて交際してることが


ばれてしまい、次の日、学年中に広がっていました・・・・


テレビを見ながら、昔を思い出し、とても懐かしく思いました。




彼女は私と付き合うきっかけとつくったY氏と


後日付き合っていました。たぶんまだ続いているはず・・・



その彼女と最後に会ったのは、もう3,4年前。私自身


その日は絶対に忘れられない日です。




その日は、彼女いない歴が丁度1年とアンメモリアルデイズでした。



当時高校2年生の私は、今思えば愚か者だったと言えますが



そのときは、冷静さを欠いていました。


友達の家から帰ってくる途中でその彼女と一緒にいるY氏と


会ってしまった。しかもY氏に話しかけられた。


最悪だ。彼女はもちろん気まずそう。


とにかくその場を離れたいあまり、そのときの会話の


内容は覚えていない。ただその場を離れたかった。


その気持ちだけははっきり覚えている。




家に着いた自分は「今日はこのままでは終わりたくない」


「このままじゃやだー(+_+)」とごねて


事情を話した友達とふたりで札幌の街にチャリでいきました。


特に何をするわけでもなく、家にいたくなかった。


できもしないのに、「ナンパするべ!」と言いながら


さまよいました。


しかし、何も起るはずがなかった。


さすがに付き合ってくれている友達に罪悪感を感じ


帰ることにしました。


しかし、帰り道で警察に職質かけられ交番に同行しろと


言われ、チャリの盗難で疑われた。たしかに夜中の3時に


高校生2人組は怪しいだろうけど・・・


しかも登録してあったはずなのに、番号が出なかったらしく


余計疑われた。結局後日家に電話するからを言われ


住所と番号聞かれた。しかしかかってこなかったが。



そんなこともあり、くだらない理由で災難にあいました。



今はもうそんなことはないですが、これもまた


若気の至りなのでしょうか・・・(+_+)




言葉より大切なもの

今夜中の3時です。

最近生活リズムが乱れまくりで困ってます(>_<)


明日、生まれて初めてのバイト先の店主と私の先輩&後輩の

送別会が店閉店後にあります!!


家の近くのMrドーナツ屋さんでバイトしてました^^

就活等で忙しくなるので、今年の3月いっぱいで退職しました。

一応肩書きは副店長から独自に与えられた「ショップリーダー」を

勝手に任されていましたwww(ただの飲み会幹事です・・・)

今店にいるナイトのメンバーは私が仕事をおしえました!!!

( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)えっへん!

厳しくトレーニングしたので泣き出してしまった子もいました。

でも、今では上に立ち、後輩に仕事を教えるまでになっているので

成長した後輩が私の誇りでもあります。



何もできなかった私をクビにせず、ずっと店に置いてくださったのは

店主のおかげです。その店主がいろいろ事情があり

退職するということで、とても残念です。。。



送別会ではみんなに久しぶりに会えるとあってとても

楽しみです!!!


レポートやってないのが痛い・・・

けど、なんとかなると言い聞かせ、頑張ろう!!!!


やるしかないのだから(^^)b

ここから

私は今まで親に「勉強しなさい」などと言われた事がない。


優秀ではないが、だいたい真ん中ぐらいの成績はとっていた。


だから親としてもあまり手のかからない子として


私のことを見てきたのだろう。そして、これからも。




私はある本を最近読んだ。そして、その内容は


まるで自分のことを書いてあるんじゃないかと疑うぐらいだった。




私は、自分自身を作って生きてきた、本当の自分を


遠い昔に殺してしまっていた。


神経症の人たちに囲まれて育ってきた私はいつしか


人間関係を維持するために自分の感情を抑えてきた。


相手が今、私が怒ることを期待しているのか、悲しむことを


期待しているのかをすばやく察知して、そのように


自分の感情を持っていった。




長い間に、私は相手が自分に期待する感情を


自分の中につくるような訓練ができてしまっていた。


しかし、残念ながら、それは全部嘘の感情だった。


自分を偽ってできてくる人間関係では、さらに


自分を偽ることを強要してくる。


そのような人間関係の中に身をおいていると


いつしか自分は自分でなくなってしまう。




しかし、本当の人間関係はどうだろう。

相手に自分を偽ることなく言いたいことも

はっきりと言える、「NO!」と言っても

壊れるような関係ではない。これこそが

本当の信頼関係があってこそだ。

自己現実的な人間関係というものに、おいては

お互いに心が無防備になっているのだ。



私は情緒がまだ幼稚なままだった。

周りの目、評価を気にするあまり

どこか自分を創ってきたのだ。

相手に褒めてもらいたくて、一度自分を卑下する。

相手が「そんなことないよ」と自分を上にあげてくれる

ことを期待していたからだ。


褒められて、照れたり、また「そんなことない」となかなか

受け入れようとしないのは、まわりから

あつかましい、勘違いするな。そのように思われたくないという

心理が働いたからだ。




相手を「こうあるべき」と型にはめこんで物事をみてきた。

しかし、これもまた情緒が幼稚な証である。

情緒が大人になり、経済的ではなく、人間として

自立している人はそんなことはしない。

人を型にはめたりしないのだ。


「こうあるべき」、「こうしてほしい」とは相手に対する

期待の現われだ。

そして、期待したことに対してその通りにならないと

機嫌を悪くする。


これは幼い子供がおもちゃを買ってくれない親に対しての

感情と同じである。


すなわち、情緒が幼稚は人ほど、相手に関心がいき、要求する。

しかし、自立した人は、自分でなんとかしようとする。

結局、まわりではなく、自分がよければそれでよいのだ。





この本には正直驚いた。

人生観を変えるひとつのきっかけともなった。

なぜ、自分に自信がないのか、それも遠い昔に

始まっていた。残念ながら、私を笑った奴がいた。

そいつの目を自分の中でずっと育ててきたのだった。

だから、まわりが気になったり、また笑われるんじゃないか

不安だった。


この世の中には、その目を残念ながら持ち続け、

一生つらい思いをして生涯を閉じたひともいる。


自分はその目を捨てる努力を今一生懸命始めている。




今までは周りを気にして、いろんなストレスと戦ってきた。

いつも自信を探していた。

外見をいくら変えても、中身までは変わることはなかった。

自分をさらけ出すことを恐がっていた。


今こうして自分の弱さを受け入れ、戦うことを決意した。



本当の自分を取り戻すために。

アンバランス

今日札幌は風がすこし強いけど天気いいです!!

またレポートでました・・・

今日の実験は超音波診断装置で心房心室を実際に見て

画像をプリントするというものでした。

ただ、あたえられた条件のような心臓の見え方が

なかなか出なくて手こずった(>_<)



少し休んだらやらなきゃいけないことを少しずつ

かたずけよう。


今朝は5時まで起きていたから少し疲れたみたいだ。。。


昨日の朝、学校行く準備をしているときに

急に体調を崩して、病院に行きました。

たぶん最近の無理が身体に出たみたいで

点滴や検査などで、5000円もかかった(>_<)


そして薬で眠ってしまい、予定は大幅に狂った。

明日提出のレポートがまだ未完成のまま。

しかし、やるべきことは山ほど残っている。


時間の使い方次第でなんとかなる!と

言い聞かせていた「甘え」というかツケがきた

そんな感じです。


今薬を6種類服用してます。眠気がひどいです。


風邪には自己暗示が大事だとずっと思っていた。

「対したことない」と自分に言い聞かせ

体内の細胞達が風邪菌を倒すことを信じていた。


昨日は負けてしまったようだ。


でも今日は勝つと信じよう!

人間には無限の可能性がある。

そこまでと思えばそこまでしかいけない。


果てしなく向上したいと奮起すれば向上できると思う。


限界は自分の弱さなのだ。


もうここまで「しか」できないのではなく


ほんとはもっと「できる」はずなのに

「できない」のは、



「やらない」自分への甘えなのだ。



そして今日もその「甘え」と戦う自分がいる。



今レポートが一段落ついたので今日はこれぐらいにしようと思います。

明日は2講目からなので♪

さっき友達にレポートで使える参考書借りて帰ってきたとき

昔のバイトの恩師(元副店主)とその彼女(私の先輩で大親友)

に久しぶりに会った!

先輩の家と我が家はすぐそばにあるのです。

丁度デートの帰りらしく、たまたま私が車庫に車を

入れるときに見えたらしく、来てくれた^^

ちょっと見ない間に先輩はお姉さんな感じになってた。

恩師は相変わらず元気そうで何よりだった♪

しかも「かっこよくなった」って言われた♪♪♪♪

ちょっとワルな感じって・・・不良かよっ???

もう成人してるからぁ(>_<)不良はないよ(+_+)

複雑。。。

もうすぐ就活だってのに髪染める私は浮いている(ーー;)

そういや、クラスの友達にも「不良」って言われたし・・・。

たしかに予定より色が入りすぎたけど・・・

まぁ染めたのは昔のことだし(・ε・)キニシナイ!!

でも、久しぶりに会えてよかった^^

昔は毎日会ってた仲だったから、今となっては

会う事のほうが珍しくなってる。

昔は先輩といっつも一緒に遊んでた、それから

恩師と遊ぶときに先輩も連れてって遊ぶようになり

いつしかふたりは付き合ってた♪

幸せそうだし、こっちまで嬉しいナリ(・∀・)ニヤニヤ

ふたりがこのまま結婚したら結婚式ではスピーチを

任されると密かに思っています(笑)



もう結婚してもおかしくない年齢なんだ、自分も。。。

まぁ相手もいないのにできないってつっこまれるので

今日はこのへんで・・・(・ω・)ノ


言葉にできない

今レポートの最中ですが、休憩^^

ただ今朝の5時です(+_+)いきなりですが

ある本を読んで心に残った言葉を箇条書きしたいと思います!


愛とは選択や決意ではなく、持続だ。



愛するということはまず相手を知ろうとする意志だと言われています。

そうした明澄な意志を狂わせ、その眼を昏(くら)ませて

錯覚を生むのが嫉妬なのです。




われわれは相手に関心があるから、憎むのではないでしょうか?



世の中に完全な劣等生はいない。




風景もまた子孫に残してやる財産である。




不真面目はある意味で心をゆるめることである。

心をリラックスさせる本能的な姿勢である。




さしあたって役にもたたぬことの集積が人生をつくるが、

すぐに役にたつことは生活しかつくらない。

生活があって人生のない一生ほどわびしいものはない。




最後の言葉は私が特に胸に響いた言葉です。

どんな人が言ったって言葉は言葉な訳だし、

それを受けとめる人がどう感じるかで

「名言」になったり「失言」にもなります。

言葉の背景にはその人の人生、経験が

あると思う。


すぐには役にたたないけど、その集積(経験)が

人生を構成していくほんとに大事なものかもしれない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。